Future Activities
今後の活動予定

雇用創出

​■現地特産物の販売
 雇用創出の第一歩として、まずは現地特産物の日本での販売を検討中。また、物販に伴い、必要に応じて現地での職業訓練も行う。

■現地での雇用機会の創出

現地で新たな雇用機会を得られるためのビジネスの創出を検討中

IMG_1536.JPG
275940795_700346331382484_2953840789263094248_n.jpg

国際交流

​■国内における講演会/オンライン交流会の実施
 日本国内において、タンザニアの現状をお伝えする講演会や、現地とオンラインで繋いでの交流会を実施する
​※ご希望の方はお問い合わせください

■現地訪問 ※コロナの状況が落ち着き次第

現地に訪問し、地元の方々のとの交流を図るとともに、現状調査を行う

自然保護

​■野生動物の保護
教育および国際交流を通して、自国の動物や自然の大切さに気付くきっかけを持ってもらい、密猟を減らしていくサポートを行う

■植樹

継続的に植樹を行い、自然環境の保護に努める

■勉強会の開催

アフリカにおける自然保護の取り組みを国内で紹介する勉強会などを通して、自然保護に関する意識向上につとめる

植林.jpeg
152800917_878041286369004_7521034250491861867_n.jpg

教育支援

​■ニャンブリ周辺小学校への教科書支援
 ニャンブリ小学校周辺の12校の小学校への教科書支援を2022年完了を目標に実施します。現時点で3校完了(青字)、5校分(赤字)は支援金が集まっており、対応を進めています。残り、5校で約6,000冊となります。

​※下記生徒数・教科書数は2020年12月時点の数字。その後も子供の数は増え続けているため、追加支援が必要な可能性あり

text.png

​■多様な教育機会の創出に向けた準備
 国内外含め、タンザニアの子供達がより多様な教育機会を得るための、
交換留学・交換研修の提携先の検討