top of page
Scene.jpg
News  

​最新記事 -2023-  

Mbalibali/Kichongo/Machochweに教科書を届けました!

2023-12-07

8月訪問時に教科書を届けられなかった残り3校に、ポールが教科書を届けてくれました!

8月からずいぶんと時間が経っている理由は、大量の教科書を集めるのに時間がかかることと、1か所に持って行くだけでも時間がかかることの2つ理由からです。1つの街だけでは数量が足りないため、複数の街の書店から教科書をかき集めています。そのため、必要冊数集まるまでに数カ月かかることも珍しくありません。

今回、この3校には初めての教科書贈呈となります。各学校200冊程度のため、まだまだ必要冊数には全然足りませんが、まずは第一歩を歩みだすことが出来ました。

そして、日本メンバーが行けない時でも、教育の大切さやなぜTOFAがこのような活動をしているのかをポールがしっかりと子供たちに伝えてくれています。

​ただ物を渡すだけの活動にはしない、それは私たちが現地に行けない時でも現地パートナーがしっかりと実践してくれています。

また、Kichongoに届けた様子はなんと現地のTV局が取材をしてくれており、その様子が動画でアップされています。

​是非そちらも見てみてください!

​Nyamburi小学校でもお絵描きワークを実施しました

2023‐09-28

379660040_704855085016825_3081788478590498486_n.jpg

Nyamakendo​小学校に続き、Nyamburi小学校でもお絵描きワークを実施しました!

今回は日本メンバーの訪問が出来ないため、ポールに小学校に行ってもらいました。

Nyamburiの子供たちもクレパスが初めてということで、ワクワク・ドキドキしながら絵を描いてくれました。

絵を持って自分の夢を語ってくれたり、日本へのメッセージも動画でもらうことができました。

​こちらの様子もイベントでお伝えできればと思っています!

タンザニアを訪問しました

2023-08-11~2023-08-18

IMG_2963.JPG
DSC_5306.JPG
IMG_3165.JPG
IMG_3109.JPG

​今年もタンザニアを訪問しました。今回は理事メンバーに加え、正会員3名も同タイミングで現地を訪問しました。

例年通り訪問した学校(今回はBonchugu、Nyamakendoの2校)に教科書を贈呈するだけではなく、今年はこれまでにはない新しいチャレンジや経験をいくつもすることができました。

■Sakura Girls Secondary School訪問

メンバーの個人的な繋がりで、数名と一緒にSakura Girls Secondary Schoolを訪問しました。こちらの中学は日本の一般社団法人キリマンジャロの会が中心となってタンザニア・アルーシャに創立した学校です。中学校訪問は今回初めてでしたが、タンザニアの教育の現状などを色々知ることが出来ました。そして、生徒たちはスワヒリ語、英語だけでなく、なんと日本語も少し話すことができ、みんなで森山直太朗の「さくら」を合唱してくれました!

■ライブ配信チャレンジ

​出来る限り現地のリアルな状況をお伝えしたく、SNSライブ配信にもチャレンジしました。ライブ配信なんて簡単と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちが訪問している場所は都市部から遠くはなれた農村部です。そのため、電波が非常に弱い地域で、オンラインMTGの際なども映像と音声同時に繋げると固まってしまうことが良くある地域です。

そのため、何度も映像が途切れながらも、教科書贈呈の様子やお絵描きワークの様子などをお伝えすることが出来ました。

また、なんと!ヌーの川渡の映像も奇跡的にリアルでお伝えすることに成功しました。

■お絵描きワーク

株式会社プロサーブ様から画用紙とクレパスを寄付頂いたことから、今年の初チャレンジとして現地の小学校でお絵描きワークを実施しました。今回の対象校はNyamakendo小学校。

先生も子供たちもクレパスは初めて。ということで、先生からも丁寧に描くように指示が出たのか、みんな最初は鉛筆で下書きから始めました。もっと自由に描くことを想像していたんですが、紙を大事にするように端っこのほうから小さく描いていく子や、クレパスの箱などを定規代わりにまっすぐに線を引く子などが多くいました。

絵のテーマは「私の夢」。

様々な夢が出てきました。日本でも夢としてよくあがる職業から、これは日本では出てこないな、という内容まで。

​お絵描きワークで書いてもらった絵は日本でのイベントの際に展示予定です!

株式会社アティーバ様からイベントでの収益を寄付頂きました

2023‐07‐02

発酵リビングフードの事業を展開している株式会社アティーバ様より、同社のイベントでの収益を寄付頂きました。

同社では自社イベントでの収益の一部を社会貢献をしている団体に寄付する活動を続けており、TOFAの活動に共感頂いたことから、今回の寄付に至りました。

当日のイベントにはTOFAからも理事長の田中および理事の吉岡が参加し、TOFAの活動について説明させて頂きました。

前半は参加者全員で何品か料理を作り、その後、その料理を食べながらTOFAの活動の説明を聞いてもらいました。

参加者の皆様、非常に興味深く耳を傾けてくださり、質問も沢山していただきました。

このような形でご支援いただけることは本当に嬉しいです。

頂いたご寄付はしっかりと現地に届けたいと思います。

​株式会社アティーバ
https://rfschool.jp/

​育縁との共同オンラインイベント開催

2023‐05‐27

葛飾区で子育て支援を行っている「育縁」さんと共同で、オンラインイベントを開催しました。

当日はクイズも交えながら、楽しくタンザニアについて知ってもらいました。子供たちは積極的に手を挙げてクイズに答えてくれており、結構正解も多くて、私たち側がびっくりしたほど!

また、後半にはタンザニアとZoomで繋ぎ、ポールと参加者一人ひとりが挨拶や質問などをする交流コーナーも設けました。

ほとんどの方がタンザニアの方と会話するのは初めてだったと思うので、貴重な体験になっていれば嬉しいです!

最後は恒例のJambo Bwanaを覚え、皆で歌って踊りました。

楽しい時間でしたー。
※動画に映っている方々には掲載許可を頂いています

​育縁HPはこちらから

https://ikuen.jp/

タンザニア連合共和国成立59周年記念レセプション出席

2023‐04‐26

タンザニア大使館からご招待頂き、理事長の田中がタンザニア連合共和国の成立59周年を祝うユニオンデーレセプションに出席いたしました。

​このような場にご招待いただけること、大変感謝しつつ、今後もタンザニアと日本の架け橋になれるよう活動していきたいと思います。

Nyamakendo小学校に教科書200冊を届けました!

2023‐01‐30

1月末から2月上旬に理事3名でタンザニアを訪問し、Nyamakendo小学校に教科書を届けてきました。

Nyamakendoには幼稚園~最高学年(7年生)までで約1,170人の生徒がいます。この日は車がつくなり、大勢の生徒が取り囲み、大歓迎を受けました。
学校の状況としては、先生は10人、教室は12教室しかありません。もちろん教科書も1冊もない状況でした。
今回はDENSOハートフル基金から支援いただき、200冊の教科書を届けることが出来ましたが、生徒数を考えるとまだまだ不足している状況です。

必要冊数の教科書が届けられるよう、引き続き活動してきます。
​皆様、是非ご支援をよろしくお願いします。

bottom of page