Scene.jpg
News  

​最新記事 -2022-  

タンザニアのメディアに取り上げて頂きました!

2022-03-26

理事長の田中と副理事長の小﨑が3月中旬からタンザニアに渡り、今回教科書を支援する小学校およびこれまで支援した小学校を訪問しています。その様子を、この度タンザニアのメディアに取り上げて頂きました。
大部分はスワヒリ語ですが、代表の田中のスピーチが英語
で1’20~流れます。是非ご覧ください!

【田中のスピーチの要約】

ぜひ、勉強を頑張って! 

素敵な夢を持って!

一生懸命勉強すれば、なりたいものになれるから。

例えば、私は女性で、ここからとても遠い日本で勉強していました。でも、一生懸命勉強したからこそ、ここに来て皆さんに会うことができたし、ここの美しい自然を見ることができました。

あなたにもそれ(夢を実現すること)ができる。

一生懸命勉強を続けたら、夢を実現できることを忘れないで!

​Masebe小学校とオンライン交流会を実施しました

2022-03-22

マセベ小学校と日本をオンラインで結んで交流会をしました。

生徒たち、校長先生、保護者の代表の笑顔と言葉が直接日本に届き、また日本からも質問がでたりで、ドキドキしながらも和やかに時間が過ぎました。

​「歴史的な日だ!」そんな彼らの言葉が嬉しい出来事でした。

日本スタッフが現地を訪問しました!

2022-03-18 ~ 2022-04-04

理事長の田中と副理事長の小﨑がタンザニアを訪問しました。前回から約1年ぶりとなります。

今回はこれまで支援をしてきた5つの小学校(ニャンブリ、マセベ、ビサララ、ムビリキリ、タムケリ)を訪問して、子供たち・先生・地域の方々と交流をしました。そして、Lushのチャリティバンクからご支援頂いた基金を使って、ようやくグウィコンゴ、コレリの2つの小学校に教科書を届けることが出来ました。子供たち・先生・地域の方々が大歓迎をしてくださり、様々な出し物やスピーチが繰り広げられました。

そして、各小学校やSecondary School(小学校卒業~大学入学前まで通う学校)で現状の課題もヒアリングしてきました。それらをもとに、今後更に活動を広げていきます。

​タンザニア訪問の詳細はこちらで報告しています。是非ご覧ください!

https://www.facebook.com/tofajapan

​タンザニア大使館を訪問

2022-03-03

コロナ禍でなかなか調整がつかなかったのですが、先日、ようやくタンザニア大使館に訪問し、全権公使および政治文化担当官にご挨拶をする機会をいただきました。

私たちのこれまでの活動および今後の予定についてご説明し、意見交換をさせて頂きました。

今後に向けて貴重なアドバイスも沢山頂くことができました。

​タンザニアをもっと日本の方に知ってほしいという想いも伺いました。私たちも日本とタンザニアに架け橋になれるよう、引き続き活動を頑張っていこう!と気持ちを新たにいたしました。

​Masebe&Bisalalaに教科書を届けました
272509011_1541097076257125_8673625562141233338_n (1)_edited.jpg

2022-02-01

昨年のクラウドファンディングの支援金でようやくMasebe,Bisalalaの小学校に教科書を届けることができました。
コロナ禍であることに加え、教科書の数が多く、都市部から取り寄せる必要があったことなどからお届けがだいぶ遅くなりました。
初めて教科書を見る子供たちは、おそるおそる箱をあけていましたが、教科書を手に取ると、本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

​これから沢山勉強してね!